Apple、iPhone 14の出荷予想を9500万台に引き上げる

台湾経済時報によると、 Apple はサプライヤーに対して、iPhone 14のラインナップが当初の予想よりも売れ行きが増加するるため、生産および出荷されるデバイスの数を9,000万台から9,500 万台に引き上げることを通知しました。

レポートでは、ハイエンドのiPhone 14 Pro Maxが最も増加すると述べています。
Apple は先月、サプライヤーに対して同様の予想を繰り返し、iPhone 14はiPhone 13シリーズよりもうまくいく可能性が高いと述べました。

iPhone 14の大量生産は、サプライヤが過去数週間でコンポーネントの出荷を増やし、今月開始される予定です. iPhone 14シリーズは、iPhone 14、iPhone 14 Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxを含むモデルで構成されます。

今後のiPhoneラインナップのハイエンドモデルでは、ユーザーは、新しい48MPレンズによる強化されたカメラ機能、新しいピル型およびホールパンチノッチの交換、A16チップによる高速パフォーマンスなど、いくつかの注目すべき変更が期待できます。 .

(via MacRumors

Last Updated on 2022年8月8日 by Editor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。