Apple、iPhone 14発売時からインド国内で生産

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleの新しい iPhone 14シリーズの一部が、中国の通常のサプライヤーとほぼ同時にインドで初めて製造されると主張しています。

Appleがより多くの企業とより多くの国の両方で生産を多様化していると報告した直後、Kuoは現在、これの最初の兆候はベースとなるiPhone 14であると述べています。

ツイートで、Kuo氏は短期的には「インドの iPhone の生産能力/出荷量は依然として中国とかなりの差がある」と述べています。しかし彼は、「Appleが中国以外の iPhone生産拠点を構築する上で、これは重要なマイルストーンだ」と述べています。

これは、Appleが供給に対する地政学的な影響を軽減しようとしていることを意味し、インド市場を次の主要な成長の源泉と見なしています」と彼は続けます。

Kuo氏はまた、インドが「6.1 インチのiPhone 14」を製造することにも繰り返し言及しています。これは、Apple が非ProのiPhone に2番目のモデル、6.7 インチの「iPhone Max」を追加すると予想しています。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年8月5日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。