Appleが2022年第3四半期の結果を報告! iPhoneとサービスが記録的な収益を牽引

Appleは本日、2022年6月25日に終了した2022年度第3四半期の決算を発表しました。

「この四半期の記録的な結果は、革新し、新しい可能性を前進させ、顧客の生活を豊かにするためのアップルの絶え間ない努力を物語っています」とアップルのCEOであるTin Cookは述べています。

「いつものように、私たちは価値観をリードし、ユーザーのプライバシーとセキュリティを保護するように設計された新機能から、アクセシビリティを強化するツールまで、私たちが構築するすべてのものでそれらを表現しています。これは、すべての人のための製品を作成するという長年の取り組みの一環です。

「6月の四半期決算は、厳しい経営環境にもかかわらず、ビジネスを効果的に管理する能力を引き続き示しています。6月の四半期の収益記録を樹立し、アクティブデバイスのインストールベースは、すべての地理的セグメントと製品カテゴリで史上最高に達しました」とAppleのCFOであるLuca Maestriは述べています。

「当四半期中、当社は230億ドル近くの営業キャッシュフローを生み出し、280億ドル以上を株主に還元し、長期的な成長計画への投資を継続しました。」
Appleの取締役会は、当社の普通株式1株あたり0.23ドルの現金配当を宣言しました。配当金は、2022年8月8日の営業終了時点で登録されている株主に2022年8月11日に支払われます。

(via Apple

Last Updated on 2022年7月29日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。