【宇宙サイエンス】地球に衝突する可能性のある未発見の小惑星群がまぶしい太陽光の中に隠れていることを発見


画像ソース:lukszczepanski

天文学者は、小惑星が太陽のまぶしさの中に隠れるていることを発見しました。ほとんどの望遠鏡システムは太陽系から外を向いているため、これらの地球近傍小惑星は、私たちが検出したことのない物体である可能性が最も高いといえます。最近の調査では、私たちの太陽系の金星や他の惑星の近くに隠れている、これまでに見たことのない小惑星が明らかになりました。

新しく起動されたジェームズ・ウェッブを含む私たちの宇宙望遠鏡のほとんどは、太陽から離れて外側を向いています。これは、太陽のまぶしさが明るすぎて、これらの望遠鏡がそれ以上のものを見ることができないことが多いためです。

しかし、その同じ明るいまぶしさは、実際には地球近傍を通過する多くの小惑星を隠している可能性があります。これらの同じ種類の小惑星は、そのサイズのために潜在的に危険であることがしばしば判明しています。「小惑星の調査は一般的に夜間に行われ、主に地球の軌道を超えた物体を見つけます」とスコットS.シェパード氏はジャーナルScienceに掲載された論文に書いています。


画像ソース:Andrea Danti

これまでに見たことのない小惑星は、地球とそれを故郷と呼ぶすべての人に重大な脅威をもたらす可能性があります。小惑星は、十分に大きい場合、私たちの惑星に重大な損害を与える可能性があります。これには、大都市を破壊したり、恐竜で見たような絶滅レベルのイベントを引き起こしたりすることも含まれます。

もちろん、小惑星の衝突が起こる可能性はわずかです。しかし、その可能性はゼロではありません。このことが最近の調査が非常に重要であることが証明されている理由です。小惑星は、太陽のまぶしさは後ろに隠れやすいです。

この発見からわずか数時間後に、いくつかの小惑星が地球に衝突しました。幸いなことに、それらのどれも小さかったため地球に大きな影響を与えていません。しかし、十分な大きさの小惑星が惑星に衝突する場合、永続的な影響を与える可能性があります。

天文学者が地球の近くでこれまでに見たことのない小惑星の捜索を深く掘り下げるのを見るのは心強いです。中国や他の宇宙機関が小惑星検出システムの作成に取り組んでいることで、私たちは生存の可能性を高めています。

(via BGR

Last Updated on 2022年7月24日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。