頑丈なApple Watchは「Pro」モデルとしてブランド化され、エディションに取って代わる可能性がある

今年は3つの新しいApple Watchが登場します。Bloombergのマーク・ガーマン氏が最新のパワーオン ニュースレターで示唆しているように、頑丈なモデルはProのブランドになる可能性があります。Appleはまた、この頑丈なスポーツオプションを既存のエディションバージョンを廃止する可能性があります。

ガーマン氏によると「そのスマートウォッチは、エクストリームスポーツアスリートや、激しいトレーニングのためにハイエンドのガーミンスポーツウォッチを購入する可能性のある人にアピールするように設計されています。また、画面が大きく、バッテリーが大きく、金属製のデザインなので、最先端のAppleWatchが欲しい人には魅力的だと思います。」

ガーマン氏は、このApple WatchがProと呼ばれ、MacBook Pro、iPad Pro、iPhone Pro、AirPodsProなどのプロモデルで製品ポートフォリオを拡大すると考えています。「そのセールスポイントは、通常のiPhone 13に対する現在のiPhone 13 Proの売り込みに似ています」と彼は説明します。

さらに、ガーマン氏は、この頑丈なApple Watchへの移行は、Apple Watch Editionの終了も意味すると信じています。彼は、Appleが17,000ドルのゴールドApple Watchからステンレス鋼とチタン製品に移行したことを覚えています。

このApple Watch ProにはS8チップ(Apple Watch Series7およびSeries6モデルと同じ)と新しい体温センサーも搭載される予定です。

その価格について、Gurmanは、Appleがそのわずかに大きいディスプレイ、新しいセンサー、およびハイエンドの素材のために、900ドルまたは999ドル近くで始めることができると考えています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年7月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。