iPhone15以降のProモデル専用の最新チップについて

アナリストのMing-Chi Kuo氏からの新しいレポートによると、来年のiPhone 15シリーズに関しては、Appleの戦略により、さまざまなモデルがどのように差別化されるかがさらに明確になります。

Appleは、6.1インチ‌iPhone 15‌、6.1インチ‌iPhone 15 ‌Pro、6.7インチ‌iPhone 15‌ Max、および6.7インチ‌iPhone 15 ‌Pro Maxの4つのモデルを引き続き提供する予定です。

今年は「iPhone14Pro」モデルでのみデビューする予定の前面カメラのカットアウトはiPhone 15のラインナップ全体に拡大されます。

さらにiPhone 15 Proモデルは、TSMCの次世代3nmノード上に構築された可能性のあるA17チップのみを備えています。この3nmチップ技術は、処理性能を10〜15%向上させると同時に、消費電力を最大30%削減することが期待されています。したがって、標準のiPhone 15モデルは、おそらく今年のiPhone 14 Proモデルでのみ機能すると予想されるA16チップを保持します。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月19日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。