本日(2022年7月6日)の無料アプリ、プロレベルの写真編集「Fine – Photo Editor」250円→無料

本日(2022年7月6日)の無料アプリは、プロレベルの写真編集「Fine – Photo Editor」です。

価格は250円→無料となっています。

機能:(一部のみ掲載)
ボケ効果
•デジタル一眼レフのような写真を、プロの大口径カメラでのみ実現できる美しいボケ効果でお届けします。
•ボケぼかし、深度ぼかし、色収差ぼかし、フリンジぼかし、モーションブラー、ラジアルブラー、フロストブラー、フォグブラー、シンプルブラーなどのレンズブラー効果。
•ボケぼかし効果用のブラシツール。
•ボケぼかし効果のためのAIを利用したブラシツール。最先端のAIテクノロジーにより、人、猫、その他のオブジェクトを背景から分離し、ぼかしを適用します。
•深度情報を含むポートレート写真の焦点を合わせ直します。

広範な調整ツール
•色の調整:温度、色合い、彩度、鮮やかさ、フェード、チャンネル、色相。
•光の調整:明るさ、露出、コントラスト、シャドウ、ハイライト、黒、白。
•高度な調整:曲線、レベル(ヒストグラム)を使用した微調整。プリセットカラーまたはピックアップカスタムカラーでトーン、シャドウトーン、ハイライトトーンを適用します。
•カラーアクセント-選択的な色を維持したり、選択的な色をより鮮やかにしたりしながら、写真を白黒に変換します。
•HSL– 18のプリセット色の色相、彩度、輝度を選択的に調整するか、写真から任意の色をサンプリングします。
•スプリットトーンとカラーバランス。
•その他のツール-ビネット、フリンジ、グレイン。

ローカル調整には次のものが含まれます
•深度マスク:デュアルカメラを使用して、深度に基づいて写真を調整します。
•ブラシマスク:使いやすいブラシツールを使用してマスクを描画します。
•カラーマスク:色による選択的な調整。
•ラジアルマスク:写真を円形に調整します。
•リニアマスク:リニア上で写真を調整します。
•ミラーマスク:ミラーリニア上で写真を調整します。

その他多数の機能があります。サイトでご覧ください。

App Store → Fine – Photo Editor

Last Updated on 2022年7月6日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。