Amazon、ロンドンで電動自転車と徒歩で配達を開始!

Amazonが、ロンドンで電動自転車(カーゴタイプ)と徒歩で配達を開始しました。同社はロンドン中心部にマイクロモビリティハブを開設しました。同社によれば、徒歩とと電動自転車により、ハックニーのハブから年間100万兼以上の配達を行う予定です。

当初、電動自転車と徒歩での宅配便は、市内の10分の1以上で運行されます。超低排出ゾーン(ULEZ)。電動自転車と完全電気自動車は、ロンドンの混雑料金とULEZ料金が免除されるため、Amazonとその配送パートナーはこれらの料金を支払う必要がありません。

Amazonは、今後数か月以内に英国にさらに多くの電子貨物配送ハブを開設する予定です。
アマゾンがカーゴ電動自転車を使用したのはこれが初めてではありません。Euronews これらは、フランスの5つの都市とドイツの7つの大都市圏での配送に使用されていることに注意してください。また、イタリアとスペインでは電動スクーターを採用しています。昨年11月現在、同社はパリでの配達の3分の2を、電動自転車、徒歩での宅配便、電動バンで実現していました。

同社は、事業を運営する予定です2025年までに完全に再生可能エネルギーに切り替えます。マンチェスター、コールビル、ヘイドック、ブリストル、ミルトンケインズのサイトに、年末までに30,000枚以上の追加のソーラーパネルを設置する予定です。アマゾンは英国で18のオンサイトソーラープロジェクトを持っており、2024年までにその数を2倍にするために取り組んでいます。

(via engadget

Last Updated on 2022年7月5日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。