watchOS 9で提供される新しいApple Watchの文字盤動画あり)

現在、Beta版が開発者に提供されているwatchOS 9では、多くの文字盤が追加されています。

これだけあると、今まで求めらっれてきたサードパーティ製の文字盤も必要ない感じがしてきました。

Appleによると「watchOS 9には、中国文化、イスラム文化、ヘブライ文化などの多くの文化圏で使用されているグレゴリオ暦と太陰暦の関係を表現した「ルナー」、アーティストJoi Fulton氏とのコラボレーションによって生まれたApple Watchだけのダイナミックなアート作品「プレイタイム」、クラシックでDigital Crownを回すとスタイルが変化するタイポグラフィが強調された文字盤「メトロポリタン」、完全に生まれ変わり、新しい星図と現在の雲のデータを表示したオリジナル文字盤「アストロノミー」の4つの新しい文字盤が追加されています。」
都のことです。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年6月16日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。