どんな人でも「億万長者」になれる6つの黄金ルール

大富豪でベストセラー作家のミュラーは著書の中で、「金持ちの考え方を身に付ければ、誰でも億万長者になれる」と述べている。ミュラーは著書『Geldrichtig』(未訳『正しいお金の使い方』)の中で、お金持ちの考え方を学べば誰でも億万長者になれると説く。

映画のストーリーや一攫千金のエピソードに影響され、金持ちはお金を湯水のように使い、彼らの成功はすべて運や名声によるものだ、と信じる人もいる。

ミュラーはお金持ちになるための6つの秘訣をGQ Germanyに次のように語っている。

1. 貯蓄は不可欠
貯蓄を第一にする習慣を付け、いかなる場合にもそのルールを適用することをミュラーは勧める。
「多くの人は、自宅から職場に食べ物や飲み物を持参するようにするとどれほどの節約になるかを理解していません」
このような考え方を少しずつ取り入れていくことが必要なのだ。

2. あらゆる種類の借金を避ける
「スマートフォンが欲しいけど、買うお金がない? それなら買ってはいけません」とミュラーは言う。
多くの借金は、購買行動によって得られる束の間の快楽に取りつかれてしまうことで発生する。3. 借金があるなら、その現実から目を背けない
手っ取り早く借金を返済する方法を探す前に、現状をしっかり把握することが大切だ。さもなくば、借金返済のために新たな借金を作るという失敗をしかねない。

持ち金の半分を借金の返済に充て、残りの半分を貯蓄に回すことを勧める。多くの人は貯蓄を始める前に借金を完済することを勧めるだろうが、その考えとは異なり、「富裕層のように考えることが大事なのです」という。

4. 積極的に債権者に連絡する
借金をしている相手から連絡が来る前に、こちらから積極的に連絡することをミュラーは勧める。
「それによって他の債務者とは一線を画すことができます」
自分の経済状況を正直に話せば、たいてい相手は支払い期間の延長や利息の免除などを提案してくれるという。

5. 偽りのステータスシンボルにとらわれない
大富豪と聞いてあなたが思い浮かべるのは、高級車を乗り回し、あなたの家よりも高そうな腕時計を見せびらかす姿ではないだろうか。
「家の近くでゆっくり休める場所があるのに、給料2、3カ月分を使って遠くで休暇を過ごす必要が本当にあるのでしょうか?」

6. 自制心を働かせ、誘惑の存在に気づく
誘惑の形は人それぞれだ。
セールの時期に自分をコントロールできないなら、立ち並ぶ店の前を歩かなければいい。
オンラインショッピングで買いすぎる癖があるなら、ネットショップへのアクセスを一時的にブロックするアプリを使うのも一つの手だ。

(via BusinessInsider

 

Last Updated on 2022年5月24日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。