iPod販売終了

時代の移り変わりは早いですね。

Appleは、2022年5月11日、iPodラインナップの最後のデバイスであるiPodtouchの正式な製造中止を発表しました。iPod touchの廃止は、2001年のiPodから始まったiPodの21年の終わりを物語っています。

iPodは、トニー・ファデルというiPodの父により産み出されました。当時は、ダイアル式という一風変わったインターフェイスを採用しました。これは、ジョブズ氏のシンプルさの追求の証です。

アップルは、何年にもわたって、iPod mini、iPod nanoの複数のバージョン、iPod shuffle、および「iPod touch」を含むiPodの複数のイテレーションを発表しました。

Appleは、iPodの廃止流として、その機能がMacからiPhone、Apple Watchに至るまで、Appleの全製品ラインナップに組み込まれているため、iPodを廃止すると述べています。

Appleは、供給が残っている間、iPod touchを自社のウェブサイトや小売店で販売し続ける予定ですが、売り切れると永久になくなります。

さようなら、iPod!

Last Updated on 2022年5月12日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。