M1 MacのSSDの消耗問題は、過度に誇張されている。

M1 MacのSSDの消耗問題は、過度に誇張されているとのことです。

MacWorldのジョン・ヤコビによると、非常に初期のSSDは、セルの摩耗ではなく、コントローラーの問題が原因でほとんど死んだと述べました。最近のコントローラーの障害は事実上不明です。

SSDベンダーは、ドライブが定格摩耗限界に達する前に故障した場合に保証請求の対象となるため、摩耗定格を非常に慎重にする必要があると彼は言います。実際には、SSDは通常4倍の摩耗に対処できます。

M1 Macを検討している場合は、SSDの摩耗を考慮に入れる必要があります。RAMを大量に使用したり、大量のデータを書き込んだりすることが予想される場合は、16GBのRAMが8GBよりも優れており、大きなSSDは小さなSSDよりも優れています。しかし、1年以内にM1 Mac SSDの摩耗を殺すマシンについてのパニックは、非常に誇張されている可能性があります。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2021年3月12日 by M林檎

コメントを残す