著名アナリスト、Appleは2022年半ばに複合現実ヘッドセットを発売し、2025年までに拡張現実メガネを発売する

Appleは、長い間噂されていた複合現実ヘッドセットを2022年半ばにリリースし、2025年までに拡張現実メガネをリリースする予定だと、評判の高いアナリストのMing-Chi Kuoは、本日、International Securitiesのリサーチノートで述べています。

Kuoは、Appleの複合現実ヘッドセットのいくつかのプロトタイプの重量は現在200〜300グラムであると述べたが、Appleが技術的な問題を解決できれば、最終的な重量は100〜200グラムに減り、既存の多くのVRデバイスよりも大幅に軽量になると述べた。

複雑なデザインのため、Kuoは、ヘッドセットの価格がハイエンドiPhoneの価格と同じように、米国で約1,000ドルになると予想しています。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年3月8日 by M林檎

コメントを残す