macOS Big Sur1 1.1および11.2の一部のユーザーで外部ディスプレイ接続の問題発生

macOS Big Sur1 1.1および11.2の一部のユーザーが、MacRumorsフォーラム、Appleサポートコミュニティ、Twitter、Redditので、外部ディスプレイで継続的な問題が報告しています。

ディスプレイ接続について少なくとも2つの個別の問題が発生しています。問題はmacOS Big Sur 11.1アップデートで始まったようで、11.2アップデートでは修正が提供されておらず、場合によっては問題が悪化しています。

最初の問題は、USB-Cポートが外部モニターを認識できなくなり、外部ディスプレイが使用できなくなり、接続できなくなります。これは、直接接続されているDisplayPortディスプレイとHDMIディスプレイの両方、およびハブとアダプターを介して影響しているようです。

2番目の問題は、外部ディスプレイがフル4K 60Hz解像度で動作できず、代わりに30Hzでロックされるという解像度の問題を引き起こします。場合によっては、4Kモニターは1080pモニターとしてのみ認識されます。

ディスプレイの問題の影響を受けた人の多くは16インチのMacBookProを持っているようですが、同じ接続の問題を抱えている他のMacの報告もあります。現時点では、信頼性が高く、広くテストされた修正または回避策はないようです。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年2月4日 by M林檎

コメントを残す