AppleサプライヤーのFoxconn、ベトナムに2億7000万ドル(約280億円)の工場を建設、MacBookとiPadを生産か?

ロイターによると、Appleのサプライヤーであるフォックスコンは、ベトナムに2億7000万ドル(約280億円)の新工場を建設するライセンスを付与され、おり、MacBookとiPadを製造する可能性が高い(ロイター経由)。

Fukang Technologyが開発する新工場は、ベトナム北部のバクザン省に設置されます。完成すると、この場所では年間800万台のラップトップとタブレットを生産できると予測されています。

Foxconnはこれまでにベトナムに15億ドルを投資しており、今年はさらに7億ドルの投資を増やし、さらに10,000人の地元労働者を採用する予定です。Foxconnはまた、タンホア省の施設にさらに13億ドルの投資を検討していると言われています。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年1月19日 by M林檎