ARM WindowsをM1 Macで動作させることに成功!

開発者のAlexander Grafが、ついにARM WindowsをM1 Macで動作させることに成功しました。この開発者は、QEMUとカスタムパッチを使用してOSを実行し、さらに一部のx86アプリも実行できると主張しています。

この回避策では、Hypervisor.frameworkを使用してARMのWindowsのプレビュー版を実行することができました。このフレームワークにより、ユーザーはカーネル拡張を処理せずにソフトウェアを仮想化できます。

Grafは、まだ初期の段階ですが、「ネイティブに近い」パフォーマンスを達成したと主張しています。同じ操作を実行しようとしている他のユーザーは、正常に操作しているときに起動時間が遅くなり、アプリが遅れることを報告します。

QEMUが、ARMWindowsを実行している場合、バッテリー寿命は事実上半分に短縮されます。

マイクロソフトは、消費者がM1ベースのMacで購入して実行できるように、ARM Windowsの公式バージョンをリリースする可能性がありますが、タイムラインは不明です。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月28日 by M林檎