Apple、AppleWatchを使用して継続的な血圧測定技術を開発中

Apple Watchの最初の健康機能は、心拍数を感知する機能でした。

5年の間に6つのバージョンが発売されましたが、心拍数測定は、依然として重要な機能です。さらにAppleはApple Watchで血圧測定を追加する方法を研究し続けています。

新たに公開された2つの特許出願は、AppleがAppleWatchが継続的に血圧を監視することに取り組んでいることを示しています。「Electrical Coupling of Pulse Transit Time (PTT) Measurement System to Heart for Blood Pressure Measurement(血圧測定のための脈拍通過時間(PTT)測定システムの心臓への電気的結合)」は、継続的に測定を実行できると述べています。

現在の携帯型および家庭用血圧測定アプローチは…血圧の継続的な測定を提供できません。

さらに、オシロメトリック血圧測定カフを使用して睡眠中の人の血圧を監視すると、カフの断続的な膨張と収縮が人の睡眠パターンを乱し、それによって被験者の正確な毛鬱圧を測定することができない可能性があります。

したがって、血圧の非侵襲的連続測定のための便利で効果的なアプローチは依然として興味深いものです。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月27日 by M林檎