iPhone 12 Proのコンポーネントのコストは驚くほど安い!?

iPhone 12 Proの価格は999ドルからですが、このハイエンドスマートフォンのコンポーネントの価格は販売価格の半分以下です。市場調査により、Appleの最新の一流携帯電話を分解して、部品コストを確認しました。

iPhone12 Proを解体し、さまざまなコンポーネントのコストが合計406ドルになると判断しました。これは販売価格の約40%です。

もちろん、残りの593ドルは純粋な利益ではありません。これは部品の費用のみであり、Appleの従業員の給与、広告、その他の費用は含まれていません。ハードウェアの研究開発は含まれていません。

また、部品リストにはソフトウェアが含まれておらず、iPhoneの販売(iPadの助けを借りて)は、iOS / iPadOSとそのバンドルソフトウェアの開発にかかるすべての費用を負担する必要があります。

Appleを批判する人たちは、iPhoneが中国製であることに不満を持っていますが、実際にはそうではありません。iPhone1 2  Proコンポーネントのコストを計算することに加えて、Fomalhaut Techno Solutionsは、それがどの国で製造されたかをリストしました。

多くの人がiPhoneは中国で組み立てられているので中国製だと思っています。それらの多くがインドで組み立てられていることを除いて。コンポーネントは世界中から集められています。

部品の価値の最大の割合は26.8%で韓国製です。これは、SamsungとLGが高価なOLEDスクリーンを提供しているためです。米国企業は21.9%を占めています。ヨーロッパも21.9%、日本は13.6%、台湾は11.1%を供給しています。

中国は、iPhone12 Proコンポーネントの4.6%しか供給していません。

(via Cult of Mac

Last Updated on 2020年11月26日 by M林檎