Appleの要請で、Foxconnがチャイナリスクを最小限に抑えるために一部の生産をベトナムへシフト

米中貿易戦争の影響を最小限に抑えるために、FoxconnがApple製品の生産の一部をベトナムにシフトするとロイターが報じています。

Foxconnは、ベトナム北東部のBac Giang州にある工場で、AppleのiPadタブレットとMacBookラップトップの組み立てラインを構築しており、2021年前半に稼働予定でり、中国からの意向はAppleの要求であると台湾の製造業者は語っています。

台湾のFoxconn(正式にはHon Hai Precision Industry Co Ltd)は火曜日に、FuKang Technology Co Ltdと呼ばれる新しい子会社を設立するための2億7000万ドルの投資を発表しましたが、その背景にある会社の方針は、明らかにしていません。

(via Reuter

Last Updated on 2020年11月26日 by M林檎