Google、Chromeブラウザをバージョン87.0.4280.66にアップデートし、macOS Big Surデザインのアイコンに変更!バッテリー消費量の抑制

Chromeブラウザのアイコンの背後に白い背景が表示されるようになりました。これは、Googleが行った唯一の変更です。以前のバージョンのChromeでは、背景が白でなく、標準のカラフルなChromeロゴでした。

Chromeのアイコンの変更は、新しいアップデートでChromeユーザーに明らかな最も顕著な変更ですが、他にもいくつかの新機能とバグ修正が含まれています。

新しいChromeアップデートでは、リソースをより適切に管理するタブスロットリングによってCPU使用率が削減されるため、パフォーマンスも向上します。バックグラウンドタブがCPUを頻繁に起動しなくなり、バッテリー寿命が維持されるため、ChromeのCPU使用量は最大5分の1になり、バッテリー寿命は最大1.25時間向上します。

Googleによると、Chromeの起動は最大25パーセント速く、ページの読み込みは最大7パーセント速くなっています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月18日 by M林檎