Apple Silicon M1 MacBook AirのSSDは前モデルより2倍高速

Apple Silicon Macユーザー(abbotsford1980)が、新しいM1のためのMacBook Air 256ギガバイトのストレージのSSDのベンチマークを共有しました。

ベンチマークは、新しいMacBook AirのSSDが以前のモデルの約2倍の速度で、書き込みが2190MB/s、読み取りが2675MB/sであることを計測しています。

Appleは、新しいマシンの発売時にこのパフォーマンスの向上を発表し、速度の向上はM1のストレージコントローラーと新しいフラッシュテクノロジーによるものでした。

M1チップのストレージコントローラーと最新のフラッシュテクノロジーにより、SSDのパフォーマンスが最大2倍高速化されるため、大量の画像のプレビューや大きなファイルのインポートがこれまでになく高速になります。

2019/2020 Intel‌ MacBook Air‌は、2018モデルよりも遅いSSDを提供していると批判されました。2019/ 020‌ MacBook Air‌ SSDの速度は、読み取りが1319MB/s、書き込みが1007MB/sでした。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月17日 by M林檎