上司のパワハラから、Apple Watchなどのデバイスで身を守る!

一般的にオーナーが支配する企業ほどブラックになりやすのですが、ブラック企業には、パワハラ上司が付きものです。
パワハラと言っても、怒鳴ったり、無理な指示を出されるだけでなく、能力を否定して、無能扱いされたり、過去の失敗を放り出してきて、いびられたりすることなど色々です。

一般的に日本人は真面目ですから、そういう状況にあっても、どこかで自分にも悪い部分と考えて、我慢しがちです。しかし、そういう心理状態に陥ると、パワハラ上司は調子に乗っていきます。

パワハラを長く受け続けると、知らぬ間にストレスを貯め込んでい、一気にそれが吹き出して、体調を崩したりします。

ただ、パワハラを受け続けるのは、馬鹿げています。

いつかは、反撃するべきです。その時のために、Apple Watchなどで十分な証拠を残しておきましょう。

活用するデバイス・アプリ

Apple Watch:
会話を録音し、反証できないエビデンスとします。
iOS・watchOSアプリ「Aurora Recorder 」250円
音源は、iPhoneに転送して保存できます。

 

ノート:
上司からのパワハラ日時、内容を記録しておきましょう。
これが裏付け大きな証拠となります。

 

iPhoneアプリ
「Move X」
自分の行動した位置情報を記録できるので、飲み会などに誘われて困る方は、その記録を残すことができます。

本当に我慢できないときは、このような証拠をもって、専門の弁護士に相談しましょう。
その後、社内にハラスメントを処理する窓口があれば、弁護士を通して、通告してもらいます。

以下は、ブラック企業の社畜に関するKindle本です。

Last Updated on 2020年11月15日 by M林檎