アイテムトラッカーのAirTags、2サイズで登場か?

著名リーカーのL0vetodreamは最近のツイートで、アイテムトラッカーのAirTagが「まもなくやってくる」と発言し、それには「大きなもの」と「小さなもの」があると述べています。

複数のサイズの「AirTags」があるという情報が出たのは、今回が初めてであり、2つのサイズがどのような差別化をされるのか不明ですが、l0vetodreamは過去に今後のApple製品に正確な情報を提供してきました。

iOS 13の内部ビルド内で見つかった画像に基づくと、「AirTags」は、前面にAppleロゴが付いた小さな円形の白いタグです。それらは接着剤またはリングのような取り付けポイントを介してアイテムに取り付けられる可能性があります。

「AirTags」には、CR2032コイン電池のような交換可能な電池が搭載されているという噂がありますが、MagSafe充電器で充電できる充電式電池を搭載するという噂もあります。

‌AirTags‌は、基本的に屋内測位をより正確に行うUltra Widebandテクノロジーを利用していると言われているため、Tileのような平均的なBluetoothアイテムトラッカーよりも正確であると噂されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月20日 by M林檎