Apple、アイテムトラッカー「AirTag」の発売を2021年3月まで延期!?

リーカーのJon Prosserは、Twitterで、AppleはAirTagsの発表と発売を2021年3月に延期したと彼の情報源から聞いた情報を元に述べています。

AirTagsは1年以上前から噂されており、Appleは4月に公開されたサポートビデオでアイテムトラッカーを参照していました。AirTagsを使用すると、顧客はFindMyアプリでキーやスーツケースなどの実際のオブジェクトを見つけることができます。タグは、昨年iOS 13で導入されたオフライン機能を使用して、誰のデバイスでもトラッカー信号を検出できるようにします。

AirTagsは、超広帯域技術を使用して、電話が空間内の位置を正確に特定し、拡張現実インターフェイスに仮想ピンマーカーを表示できるようにします。基本的に、AirTagsはTileなどの企業の同様の製品と直接競合します。

AirTagの発売が延期される具体的な理由は明らかにされていません。なお、AirTagは、日本時間の10月14日(水)午前2時から開催されるAppleのスオペシャルイベントで発表されることが期待されていました。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年10月10日 by M林檎