Apple、AirPods Studioの発表に先立ち、BOSEなどのサードパーティのオーディオアクセサリを販売停止

Appleには。オリジナルのイヤホンとBeatsアクセサリのラインがありますが、同社は以前は店舗でサードパーティ製のヘッドフォンを提供していましたが、これはもうすぐ変更になります。

Bloombergの新しいレポートによると、同社は、いわゆるAirPods Studioの発表に先立って、ライバルのイヤホン、ヘッドフォン、またはオーディオアクセサリを販売しなくなったことが明らかになっています。

Bloombergは、Appleが小売店の従業員に他のブランドからヘッドフォンや他のオーディオアクセサリーを取り除くように言ったと情報筋から聞いた。レポートは、これがHomePod、AirPods、および今後のAirPodsStudioを含む独自のオーディオ製品ラインを強化するAppleの戦略の一部であると主張しています。

Bloombergのチェックによると、Boseのすべてのヘッドフォンとスピーカー、LogitechのUltimate Earsブランドのスピーカー、Sonosの最新のスマートスピーカーは、先月末にAppleのオンラインストアから姿を消しました。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年10月6日 by M林檎