Apple Watch Series 3の一部ユーザー、watchOS 7にアップデート後にクラッシュする問題が発生

Appleのサポートフォーラムでは、一部のApple Watch Series 3ユーザーが、watchOS 7のプロンプトなしのクラッシュと再起動とバッテリーの消耗の問題が発生していると訴えています。

あるユーザーは、watchOSをインストールするためにApple Watchをリセットすることを余儀なくされ、再起動を繰り返し、再起動後の複雑なリロードが遅いと述べています

同じユーザーは、約8時間後にバッテリー容量が50%に低下し、以前に見た通常の80%レベルよりもはるかに低いと述べています。

AppleがwatchOS7に関するAppleWatch Series 3の問題を認識しているかどうかは不明ですが、現時点では、アップデートを待つしか解決法はないようです。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年9月28日 by M林檎