Apple Booksの今週のブック(2020年8月7日〜)、「小説 琉球処分(上)」特別価格100円

Apple Booksの今週のブック(2020年8月7日〜)は、「小説 琉球処分(上)」です。

価格は、特別価格100円です。

作品情報:
今週のブックは、明治時代に日本が琉球を併合した「琉球処分」の経緯を描いた意欲作。薩摩藩に隷属しながら、清国にも臣従していた琉球王国は、明治維新により薩摩藩の支配から脱し琉球藩となる。薩摩からの借金も帳消しにされ、喜びに沸く王や貴族たち。しかし事は、日本政府による台湾侵攻へとつながり、清国との断交を要求する「琉球処分」に発展していく。1967年に『カクテル・パーティー』で沖縄の作家として初の芥川賞に輝いた著者が、1959年から連載を始めた大作。単に日本を加害者、琉球を被害者とするのではなく、その場に生きた人々の時代認識の違いを克明に描く。民を困窮させながらも安穏としていた琉球王と貴族階級。そして時代の流れを読みながら困惑する民。一方で、琉球を支配下に置きたい日本政府にも、真に琉球の民と日本の民を同じと考えた者がいる。現在もくすぶる沖縄問題の始まりともいえる歴史の変換点が、小説という形をとりながらもリアルに感じられる。

Apple Books→小説 琉球処分(上)

Last Updated on 2020年8月7日 by M林檎