カメラカバーを付けたMacBookにディスプレイ損傷の可能性

Appleは今月、ディスプレイの損傷につながる可能性があるため、カメラカバーを付けてMacノートブックを閉じないように警告するサポートドキュメントを公開しました。

Appleは、ディスプレイとキーボードの間のクリアランスは非常に厳しい許容範囲に設計されているため、問題が生じる可能性があると述べています。カメラを覆うと、自動輝度とトゥルートーンの問題が発生する可能性もあります。
カメラカバーを取り付けた状態でMacノートブックを閉じると、ディスプレイとキーボードの間のクリアランスが非常に厳しい許容誤差に設計されているため、ディスプレイを損傷する可能性があります。

内蔵カメラを覆うと、環境光センサーに干渉し、自動輝度やTrue Toneなどの機能が動作しなくなる可能性があります。カメラカバーの代わりに、カメラのインジケータライトを使用してカメラがアクティブかどうかを確認します。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年7月11日 by M林檎