Apple、iPad ProとMacBook Pro向けのミニLEDディスプレイ供給体制を構築

台湾のDigiTimesは、2020年7月2日、台湾のZhen Ding TechnologyとFlexium Interconnectが、ミニLEDディスプレイ用のフレキシブルプリント回路基板を製造するサプライチェーンに入ったと報じています。

両社は、2021年の第1四半期に新しいiPad Proの発売をサポートするために、2020年の第4四半期にミニLEDバックライトモジュールの少量出荷を開始する予定です。

そのようなモジュールは多様な新しいiPadやMacBookの標準仕様になる可能性が高いため、Zhen DingとFlexiumは、フレキシブルボード用の新しい収益性の高い取引を確保できると情報筋は述べています。

Apple系アナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、Appleは14.1インチの‌MacBook Pro‌と、ミニLEDディスプレイを搭載した更新された16インチの‌MacBook Pro‌にも取り組んでいますが、これらのデバイスのロードマップは不明です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年7月3日 by M林檎