[電脳コラム]新型コロナで使った使い捨てマスクがイルカの命を奪う!

人間とは、厄介な生き物だ。自分たちのことは、大変だと騒ぎ立てるが、他の動物のことには無頓着どころか、有史以来、必要もない危害を加えてきた。

贅沢をするため動物の毛皮をとったり、生態系を壊して、多くの動物を絶滅に追い込んだり、最近では、環境汚染で動物に被害を与えている。

一部の人間は、環境に配慮した生活を送っているが、ほとんどの為政者は経済優先で、環境汚染などあまり気にしていない。

不思議なのは、いくら美しい絨毯や座り心地のよいソファの上でくつろいでも、世界は、すでに人間の面倒をみられなくなってきている。

今回のニュースは、新型コロナで大量使用されたマスクが登記され、海洋汚染をひきおこしているという悲しいニュースだ。

場所はフランスで、使い捨てマスクは、プラスチックを使っており、容易には海で溶けない。それらは海中をさまよい、イルカが餌と間違えて飲み込んでしまい、その結果、イルカは死んでしまう。

すでにペットボトルによる海洋汚染は、よく知られているが、今度はマスクによる海洋汚染だ。

生きとし生けるものが調和してこその地球なのに・・・

人間とは業の深い生き物だ。

(via Courier

Last Updated on 2020年6月17日 by M林檎