iPhone 12の発売は10月以降が有力!

Bloombergのレポートによると、Appleの主要サプライヤーの1つであるBroadcomのCEOは、AppleのiPhone 12ラインナップが従来の9月から、第4四半期まで遅れることを予想し、10月以降の発売になると述べています。

Broadcomは、 iPhone用のWi-Fiチップを製造しているメーカーなので、情報としては信頼性があります。

また、これまでの様々な噂もコロナによる生産遅れにより10月以降の発売が有力です。

(via 9 to 5 Mac

 

Last Updated on 2020年6月5日 by M林檎