[コラム]MacとWindowsの違いについての四方山話

最近、MacとWindowsの違いについて、30過ぎの後輩と話をした。
オタク系でゲーム好きだけど、結構、アウトドアも好きな好男子。

後輩「Macは、値段が高いですよね。でも、M林檎(私)さんは、その高いMacが好きなんすよね」

私「Macが大好きだね。キーボードのタッチ感が好きだし、macOSも使いやすいね」

後輩「最近、MacBook Proのリチウムイオン電池がダメになりましたけど、10年間も使いました。Macは高いけど、長持ちしますね」

私「それは言えるね。MacBook Proは、Windowsパソコンの倍くらいの値段するけど、上手く使えば、倍くらいの期間使えるよね。だから結果的には、高くないかな」

後輩「でも、保証のAppleCareは高いですね」

私「アレに入ってないと心配だね。一度だけ入ってないことがあって大損した」

後輩「それ何ですか?」

私「今は、ラインナップされていないThunderbolt Displayだよ。1年の通常補償期間すぎたらすぐに壊れちゃった。涙だったよ。AppleCareがあれば2年保証されていたから、無償修理だったのに(涙)」

後輩「僕は、Windows派ですね。フリーソフトもいっぱいあるから、とても便利ですよ」

私「フリーソフトは、Windowsの勝ちだね。Macには少ないけど、そこまで不便じゃないね。結構、以前よりは増えているよ」

後輩「ゲームは、圧倒的にWindowsですよ」

私「俺は、君みたいにゲームにはまってないから大丈夫!」

後輩「さすがに仕事はWindowsでしょうね。パソコン自体が安いので企業も導入しやすいですよね」

私「企業内システムでは、Macに対応していないシステムが多かったよね。最近は、ブラウザを使ったシステムが多いので結構、Macで企業内システムを使って仕事ができるようになってきたね」

後輩「Windowsでウザイのは、Windows Updateですね。シャットダウン時とか起動時に突然、アップデートが適用されることですね。その点、Macはアップデートの導入前には、今すぐアップデートするかどうかを聞いてくれるのでフレンドリーですね」

私「やっぱり、ノートPCは、Macだよ。俺の体の一部だもんね」

後輩「Apple信者は怖いですね(笑)」

Last Updated on 2020年5月21日 by M林檎