iPhone SE、3 GB RAM、1821 mAHバッテリを搭載か

Appleのバッテリー寿命に関する公式の見解では、iPhone SEのバッテリー持続時間、は、iPhone 8とほぼ同じ長さです。仕様では、1821 mAHのバッテリー容量が記載されています。これは、iPhone 8にも同じ1821 mAH容量のバッテリーが搭載されているためです。

iPhone SEは、3 GBのRAMを搭載しているため、iPhone 11およびiPhone 11 Proシリーズの4GBよりもRAMがわずかに少なくなっています。多くの場合、iPhoneのユーザーにとって最大のメモリ消費量はカメラアプリです。 iPhone SEには背面カメラが1つしかないため、RAMの少なさはパフォーマンスに影響しないでしょう。

AppleのWebサイトによると、このバッテリー容量は、最大13時間のビデオ再生と最大8時間のストリーミングビデオに相当します。比較すると、iPhone 11のバッテリーは10時間のストリーミングと17時間のオフラインビデオ再生を誇っています。

(via 9 to 5 Mac