iPhone 12、センサーシフト式手ブレ補正機能を搭載か?

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、今秋発売されるiPhone 12の6.7インチモデルにセンサーシフト式手ブレ補正機能が搭載されるトのことです。

センサーシフト技術により、6.7インチモデル以降の将来のiPhoneのウルトラワイドレンズに画像安定化をもたらす可能性があります。

iPhone 11 Proモデルは、写真とビデオの両方に対して光学式手ぶれ補正を備えていますが、ワイドまたは望遠レンズを使用している場合のみです。安定化はカメラセンサー自体に適用され、特定のレンズに依存しません。

この機能は、サードパーティの外付けレンズを使って撮影する場合に良い効果をもたらします。

(via MacRumors