Apple、「iOS 3.4」と「iPadOS 13.4」のbeta 2を開発者に公開!

Appleが、「iOS 3.4」と「iPadOS 13.4」のBeta 2を開発者に公開しています。

新機能等は以下の通りです。

TVアプリ

ストリーミングまたはダウンロードに携帯データを使用するオプションがありますが、これらのオプションはデフォルトでオフになっています。無制限のデータプランのLTEネットワークを使用している場合、iPhoneのTVアプリでコンテンツを視聴できるようにこれらの設定を調整できます。

WiFiまたは携帯電話を介して「データセーバー」ビデオまたは「高品質」ビデオをストリーミングするオプションがあり、データセーバーはデータ使用量を1時間あたり最大600 MBに制限します。

ダウンロードの場合、高速ダウンロードの場合は低品質で高速ダウンロードのオプションがあります。

これらの新しい設定の下、標準のSiriと検索と通知オプションが利用でき、スポーツスコアの表示、プレイ履歴の使用、ビデオ定義のトグルもあり、これらはすべて以前から存在していました。

メールツールバー

Appleは最初のベータでMailツールバーを更新し、削除ボタンを返信ボタンから遠ざけてメールが誤って削除されないようにしました。 beta 2では、Appleはツールバーをもう一度微調整しました。更新されたツールバーは、以前のベータ版のフラグアイコンを廃止し、右端に作成ボタンを追加して、返信ボタンを1つのスポットから中央に移動します。フォルダと削除アイコンは同じままです。

CarKey

Appleは、‌iPhone‌またはApple WatchがNFC対応車両のロック解除、起動、ロックを行えるように設計された新しい「CarKey」機能に取り組んでいます。

最初のベータ版で見つかったように、CarKeyデジタルキーは他のユーザーと共有できますが、beta 2では、Apple Cashの支払いと同様に、iMessageの会話でキーを送信できることを確認する新しい情報が追加されます。

CarKeyを送信された人は、そのデジタルキーを使用して所有者のCarKey対応車両にアクセスできます。

(via MacRumors

以下は、beta 1での新機能等です。