Appleと紛争中だったイマジネーションテクノロジーズが新しいライセンス契約を発表!

Appleと紛争中だったグラフィックスチップメーカーのイマジネーションテクノロジーズが、Appleと再び契約を締結すると発表しました。

2014年2月6日に最初に発表されたAppleとのライセンス契約では、Appleは、イマジネーションテクノロジーズが持つ複数の特許にアクセスできました。

2017年4月にAppleが、イマジネーションテクノロジーズと契約終了を通知し、その後、Appleに依存していたイマジネーションテクノロジーズの売上げは、最大で70パーセントも減少しました。

イマジネーションテクノロジーズは、現在、中国企業に買収されていますが、この契約締結により、経営は安定するものと思われます。

(via MacRumors