中国政府、海外製品のコンピュータなどを使用中止に!

中国が、いよいよアメリカに対抗し、独自路線に走っているようです。

ネットは、グレートファイアーウォールで、外国と遮断され、国民は監視カメラで監視される。そんなSFにあったようなことが中国で起きようとしています。

フィナンシャルタイムズは、中国政府が3年以内に外国のコンピューター機器とソフトウェアを削除するよう州政府と公的機関に命じました。

この動きは、中国の外国技術への依存を減らし、国内産業を向上させるためのより広範な努力の一環です。中国証券のアナリストからの見積もりを引用して、来年テクノロジーの30%、2021年に50%、2022年に20%を代替する計画です。

習近平国家政権は長年、海外の技術を置き換えようとしており、特に5年前にブルームバーグ・ニュースが報じたところによると、北京は銀行、軍、政府機関、国有機関からほとんどの外国技術を一掃することを目指しています。

(via Bloomberg