Apple、16インチMacBook Proに新しい「ふた角度センサー」を発見!

Apple認定サービスプロバイダー向けの内部文書で、16インチMacBook Proにはノートブックの開閉と蓋の正確な位置を監視する新しい「蓋角度センサー」が含まれていることが分かりました。

MacRumorsは、分解修理のiFixitに連絡して調査し、ノートブックの左側のヒンジに面した小さなセンサーを発見しました。ヒンジ自体に埋め込まれた磁石もあり、矢印は極性を示します。

前世代のMacBook Proモデルには、スリープ/スリープ解除のためにふたが閉じられたことを判定するホール効果センサーがありますが、16インチMacBook Proのふた角度センサーはより洗練されているようです。

Appleのサービスドキュメントには、センサーが再設計された理由についての手がかりはありませんが、iこのセンサーは、ディスプレイまたはフレックスケーブルが擦り切れている場合に蓋の開閉を発見し、ケーブルの破損を防ぐためのようです。

(via MacRumors)