ソフトバンク、9月中旬より2年縛りを廃止!

日本経済新聞によると、ソフトバンクが、9月中旬より携帯電話契約の2年縛りを廃止するとのことです。(既存の契約者は、契約期限まで縛りは継続します)

利用者は1カ月単位で契約乗り換えを行えるようになります。また、新規参入する楽天も2年縛りを設定しなとのことです。

総務省の決定により、10月から通信料と端末代金が分離されるので、携帯端末の割引に制限が設けられるので、2年縛りで端末を安くしてユーザーを獲得することがやりにくくなることから、そのれを見据えての対応です。

10月からの新ルールでは途中解約の違約金が上限1000円になますが、ソフトバンクは違約金もなくします。なおauは、違約金は1,000円に設定すると発表しています。