Apple、Safari Technology Preview 91を公開!

Appleが、Safari Technology Preview 91を開発者サイトで公開しています。

Safari Technology Preview 91には、Javascript API、JavaScriptパフォーマンス、メディア、Web API、レンダリング、ポインターイベント、WebDriver、Webインスペクター、およびWebGPUのバグ修正とパフォーマンス改善が含まれています。

今回のSafariテクノロジープレビューでは、TLS 1.0とTLS 1.1が無効になっています。 Appleは、2020年3月にTLS 1.0および1.1のサポートを終了する予定で、代わりにアプリがTLS 1.2を利用することを推奨しています。

Safari Technology Previewは、2016年3月に実験的ブラウザとして初めて公開され、開発プロセスに開発者やユーザーからのフィードバックを取り入れながら、最新のテクノロジーをテストするために公開されてます。Safari Technology Previewは、一度、開発者サイトでダウンロードすると、次回からはMac App Store経由でアップデートできるようになります。