iPad Pro(2020)、3Dセンシングリアカメラを搭載か?

韓国のウェブサイトThe Elecが改めて主張するところによると、Appleは2020年3月に3Dセンシングリアカメラを搭載するとのことです。

3Dセンシングは、ToFモジュールを搭載し、レーザーまたはLEDが室内の物体から跳ね返るまでの時間を測定し、周囲の正確な3Dマップを提供します。

The Elecは、一度この情報を削除しましたが、再びこの情報を掲載しました。

iPad Proへの3Dセンシングカメラ搭載によって、ARアプリが進化するものと考えられます。

(via MacRumors