Apple、2019年の「MacBook Air」と2020年の「MacBook Pro」からパンタグラフキーボードを採用!

アナリストのMing-Chi Kuo氏が、今日発表されたレポートにおいて、Appleは、2019年のMacBook Airからシザースイッチ(パンタグラフ)をベースにした新しいキーボードデザインを採用すると述べています。MacBook Proは、2020年からの採用になる見込みです。

シザースイッチ(パンタグラフ)キーボードは、現在のバタフライキーボードと異なり、ストロークが長く、生産歩留まりがよいことから、コストも安くつきます。

Kuo氏のレポートが真実ならば、Appleは、誤動作や打鍵音の大きさから、人気の無かったバタフライキーボードの改良よりも、旧式のキーボードへ戻る方がメリットが大きいと判断したものと考えられます。

(via 9 to 5 Mac