iOS 13の新機能、サブスクリプション継続中のアプリを削除すると警告を表示!

iOS 13の新機能として、サブスクリプション継続中のアプリを削除するとポップアップで警告が表示されます。

これは、ユーザーがアプリを削除したことで、サブスクリプションも解約したと勘違いすることを避けるための機能です。

実際にサブスクリプションを停止するには、App Storeアプリで、ユーザーアイコンをタップし、「サブスクリプション」を選択すると、サブスクリプション中のアプリが表示されるので、停止したいアプリを選択し、解約します。

ただ、気をつけなければならないのは、AmazonやNetflixなどは、App Storeを通じてのサブスクリプションではないので、注意が必要です。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2019年6月18日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です