Appleは、4インチサイズのコンパクトな「iPhone SE 2」を発売すべきだ!!

Appleが、昨秋にiPhone SEの販売を取り止めてから、一部のキャリアからiPhones SEが販売される以外、公式に販売されることはなくなりました。

ですが、iPhone SE 2への期待があるとおり、4インチサイズで手のひらやポケットに問題なく収まるサイズのiPhoneには、需要があります。

もちろん、ディスプレイが小さく、旧型プロセッサを搭載すれは、必然的に価格は安くなります。

ユーザー期待を反映してか、昨年からiPhone SE 2発売の噂は絶えませんが、パーツ画像の流出などのリアルな情報はありません。

筆者は、ユーザーが望むコンパクトiPhoneは、以下の仕様を持っているものだと考えます。

・4〜4.5インチ程度のディスプレイ(LCDでもかまわない)
・A12チップ
・RAM:3GB
・ストレージ:128GB
・スリムベゼル
・Face ID

ホームボタンが無くなることにより、よりコンパクトになり、親指がディスプレイ左上まで楽に届くiPhoneは貴重です。特に手の小さい日本人にとって、コンパクトなiPhoneは片手操作ができて便利です。

ぜひ、AppleがコンパクトなiPhoneを発売してくれることを願っています。

できるなら以下の記事のようなiPhoneを!!