watchOS 5.2.1では、「プライドウォッチフェイス」を追加!

本日(2019年5月14日)公開されたwatchOS 5.2.1では、レインボーカラーの「プライドウォッチフェイス」が追加されていました。

Appleは、LGBTQコミュニティを支援しいて、毎年サンフランシスコプライドパレードに参加しています。
また、ティム・クックCEO自身が、自分はホモセクシャルだと公言しています。

Appleは、人権に非常に敏感な企業で、「プライドウォッチフェイス」のサポートは、その一環です。

文字盤の変更は、Watchアプリの文字盤ギャラリーから行うか、Apple Watchの文字盤を強めに長押しし、プラスボタンで追加します。