watchOS 6のコンセプト画像!メモ、Home、Photos、Books、Safariなどを追加

Jake Sworski氏によって公開されたwatchOS 6のコンセプト画像では、拡張されたActivity Ringsシステムをイメージし、呼吸、距離、睡眠などを、アクティビティリングを追加できます。

便利な機能として、時間や場所に基づいて自動的にウォッチフェイスを切り替える機能が考えられています。

これまで多くのユーザーが欲しいと思っていたメモ、Home、Photos、Books、Safariなどアプリが組み込まれています。

また、ホームスクリーンのアイコンフォルダがサポートされています。これらによって、Apple Watchは、スタンドアロン環境でも利用するシーンが増えてきます。

 

(via 9 to 5 Mac