Apple製品は、中華スマホよりも安全!?逮捕されたHuaweiのCFOがメインで使っていたのはiPhoneだった!

友人から中国へ一度持っていって使用したスマホやタブレットは、日本国内へ持ち帰っても使わない方がよいと聞いたことがあります。中国のネットインフラを使用している間に何時のまにかマルウェアなどが仕込まれている可能性があるというのです。

中国以外でも、HUAWEI製のスマホを使用していると本国へデータを送信しているのではないかとの疑惑が解消されていません。

先日、カナダで逮捕されアメリカが引き渡しを求めているHuaweiのCFO、孟晩舟(もう ばんしゅう)が逮捕時に所持していたスマホはiPhone7 Plus。そほのかにMacBook Air、iPad Pro、Huawei Mate 20 RSも所持していたとのことです。

HUAWEI社員は、iPhoneの使用に気を遣っているのに、ナンバーツーの孟晩舟が、iPhoneを使用していたは、別の理由があるのでしょう。

おそらくそれは、iPhoneはHUAWEI製の製品よりもセキュリティ上優れていること、中国以外で購入したものならば、サーバーは中国以外にあり、中国国内にデータは送信されないという安心館です。

孟晩舟は、いつも中国共産党や警察に自分の通信が傍受されないように注意を払っていたはずですから、iPhoneやiPadの使用は、当然でしょう。

(参考 Bloomberg