Microsoft Office、macOS Mojaveのダークモードをサポート


Microsoft Officeアプリケーションが、macOS Mojaveのダークモードをサポートしています。

Office 365のサブスクリプション購入者とMac用Office 2019のユーザーは、ソフトウェアアップデートで、最新版をダウンロードすることでダークモードが利用できます。

Word、Excel、PowerPoint、Outlookでの設定は必要なく、macOS Mojaveのシステム環境設定で、ダークモードを利用すると、それぞれのアプリが、目に優しいダークモードで動作します。

(via MacRumors