環境に優しい新MacBook Airと新Mac miniのコンポーネント材料

Appleが、新MacBook Air新Mac miniについて、環境レポートを発表しています。

新しいMac miniのボトムカバーとコネクタ面は、リサイクルプラスチックが60%、ファンには石油ではなく再生可能な素材で作られたバイオベースのプラスチックが27%含まれています。

同様に新型MacBook Airの通気口とスピーカーには、再生プラスチックがそれぞれ35%と45%含まれています。新しいMacBook Airのキーボードのバタフライスイッチには、34%のバイオベースのプラスチックが含まれています。

また、メインロジックボードのハンダは100%のリサイクルすずで作られています。

新しいMac miniは、前世代のモデルよりも45%少ない廃棄物を生み出し、新型のMacBook Airは、4年スパンの試用期間において、前世代モデルより47%少ない廃棄物を生み出すということです。

Appleはまた、新MacBook Airのパッケージングは​​、前世代モデルのパッケージよりも87%少ないプラスチックを使用していると述べています。

(via MacRumors