Apple、Mac App Storeから11カテゴリを削除し、たったの10カテゴリに変更!?

Appleが、どのような理由か明確ではありませんが、Mac App Storeのカテゴリを削除しています。

現在、11カテゴリを削除し、たったの10カテゴリになっています。

削除されたのは、ファイナンス、ライフスタイル、スポーツ、天気、医療、旅行、教育、リファレンス、エンターテインメント、健康&フィットネス、ニュースです。

残っているのは、グラフィックス&デザイン、ゲーム、ソーシャル・ネットワーキング、ビズネス、ビデオ、ミュージック、ユーティリティ、開発ツール、仕事効率化、写真です。

残ったカテゴリに収まりきらないアプリは、どこへカテゴライズされたのでしょうか。

ひょっとして何らかのバグなのでしょうか?

なお、iOSのApp Storeは、何も変わっていません。

(via MacRumors

アップデート:

やはりバグだったようで、現在は以下のように21種類のカテゴリに戻っています。